BLOG

【筋トレの効果】細胞の何がどうなっているのか



筋肉を構成する筋芽細胞が集まった筋繊維と、その周囲に存在する筋サテライト細胞には、筋繊維が壊れると「修復再生」する機能があります。更にその作用は他の細胞より高く早い特徴があります。

つまりトレーニングによる適切なアプローチで破壊と修復を繰り返す事で、誰もが成長を続けて行く事が可能となります。 但し修復しない段階で次のトレーニングを繰り返し疲労を重ねて行くと、コラーゲン等の結合組織が繊維化して所謂「硬い筋肉」になってしまいます。 やり過ぎもいけませんが、やらな過ぎもいけません。そして、やらない理由はありません。適切なペースで運動習慣を身に付けて行きましょう。



『理想のカラダへ貴方をエスコート致します』

Body Innovation



https://line.me/R/ti/p/%40krd5472g

当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します

© 2015 Body Innovation. All Rights Reserved.