BLOG

【筋トレに注意】ハーバード大学の研究とは


『筋トレに執着しすぎる人は鬱になりやすい』


というハーバード大学の研究では、強迫観念により増加するトレーニング愛好者のメンタルヘルス問題に関して、「3人に1人の若者が肥満治療とは関係ないダイエットを1年以内に敢行しており、その多くはボディイメージ障害に苦しんでいた」とあります。 これは正直な話、非常に納得なんです。 実は過剰なダイエットやコンテストブームで筋トレにハマり、筋トレに囚われ、自分を苦しめ、心身が辛くなり辞めていく、そういう女性は少なくありません。 トレーニング = コンテストでもないし トレーニング = 筋トレでもない トレーニング = ダイエットでもない そんな短絡的で一面的な教本は、何処の教育機関にも存在しません。


そして「スポットライト症候群」とでも言いますか、 勝ったら嬉しい、快感をもう一度 負けたら悔しい、雪辱でもう一度 という終わりのないエスカレートから本来の自分を見失う危険性。興行ビジネスとしては素晴らしい仕組み。ただ果たして、そのステージ上の物差しと評価は、本来貴女が求めていたものでしょうか?

トレーニングは目的ではなく手段 決して短距離走ではなく一生続くもの そして何より、貴女は貴女です

モチベーションと売上の維持狙いで、誰かれ構わず安易にコンテスト出場を勧める指導傾向は危険過ぎる。本当にそう思います。 個人的にコンテストは、既にブレない自分軸がある人が日々の研鑽の「発表会」として愉しんだり、「キッカケ」として有効な時に自分なりに取り組むのみかなと思います。 「コンテストで自分を探す」とか、「自分を変える」とかは、一見聞こえは良いですが、自らを俯瞰してコントロールが出来ないと非常に危険なんです。その場合は、コンテスト云々の前にやるべき大切な事があります。 誤解がない様に言いますが、筋トレは本当に素晴らしいものです。ただ、現状取り巻く環境に問題が多いのも事実なんです。 サプリメントがどうだ、減量がどうだ、誰がどうだ彼がどうだ以前に、そういう所から健全にトレーニングが普及すると凄く嬉しく思います。

ステージで審査員に「スゴイね」と言われる事も素晴らしいですが、 自宅で旦那さんに「キレイだね」と言われる事も素晴らしいと思うんです。

そういう日本になるように、コツコツと頑張りたいと思います。


今回は最後に、有名なChristina Aguileraの名曲「Beautiful」の和訳を記して終えたいと思います。20年近く前の曲ですが、とても素晴らしい歌詞とメロディなので是非聴いてみて下さい。最後までお読み頂き、ありがとう御座いました。



"Don't look at me"


私を見ないで


"Every day is so wonderful

Then suddenly it's hard to breathe

Now and then I get insecure from all the pain

I'm so ashamed"


ありふれた日常が こんなにも素晴らしい

なのにふと息が詰まるの

あらゆる苦しみが 時々不安を呼ぶわ

すごく恥ずかしい


"I am beautiful no matter what they say

Words can't bring me down

I am beautiful in every single way

Yes, words can't bring me down... Oh no

So don't you bring me down today"


人が何を言おうと 私は素晴らしい

どんな言葉も 私の心を沈ませることはできない

どんな毎日でも 私は素晴らしい

そう どんな言葉にも 落ち込んだりしない

だから今日は 私を落ち込ませたりしないで…


"To all your friends, you're delirious,

So consumed in all your doom

Trying hard to fill the emptiness

The pieces gone, left the puzzle undone

is that the way it is?"


友だちはみんなわかってる あなたが我を忘れ

あらゆる悲運にひどく身を削っていたと

空しさを満たすことに必死で

ピースを失い パズルが完成することはなかった

結局そんなものなの?


"You are beautiful no matter what they say

Words can't bring you down....oh no

You are beautiful in every single way

Yes, words can't bring you down, oh, no

So don't you bring me down today..."


人が何を言おうと あなたは素晴らしい

どんな言葉も あなたの心を沈ませることはできない

どんな毎日でも あなたは素晴らしい

そう どんな言葉にも 落ち込んだりしないで

だから今日は 私を落ち込ませたりしないで…


"No matter what we do

(no matter what we do)

No matter what we say

(no matter what we say)

We're the song inside the tune

Full of beautiful mistakes"


私たちが何をしようと

(私たちが何をしようと)

私たちが何を言おうと

(私たちが何を言おうと)

私たちは調べを彩るさえずりなの

美しい誤解で溢れてるわ


"And everywhere we go

(and everywhere we go)

The sun will always shine

(the sun will always, always shine)

And tomorrow we might wake on the other side"


私たちがどこへ行こうと

(私たちがどこへ行こうと)

太陽はいつだって輝くわ

(太陽はいつだって輝くわ)

明日は違う世界で目覚めるかもしれない


"We are beautiful no matter what they say

Yes, words won't bring us down, no, no

We are beautiful in every single way

Yes, words can't bring us down, oh, no

So don't you bring me down today"


人が何を言おうと 私たちは素晴らしい

そう どんな言葉も 私たちの心を沈ませることはできない

どんな毎日でも 私たちは素晴らしい

そう どんな言葉にも 落ち込んだりしない

だから今日は 私を落ち込ませたりしないで


"Oh, yeah, don't you bring me down today, yeah, ooh

Don't you bring me down ooh... today"


今日は 私の心を沈ませないで

私を落ち込ませたりしないで 今日だけは…

当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します

© 2015 Body Innovation. All Rights Reserved.